リピート戦略

集客のリアルと継続する仕組み

美容室の集客について、伝えたい最も重要なポイントは、誰でも簡単に集客はできないということ。

ただし、一度事業設計をしっかり作り込めば、毎月の広告費を捻出するだけで自動化ができ、安定した事業運営が可能になります。

今回は、そのために必要なステップを順番に書いていきますね。

まずはリピートする仕組みを作ること。

多くの美容室経営者がこの仕組みを作る前に集客を試みがちですが、これは非効率的。
リピートの仕組みがなければ、集客のコストは無駄になります。

次に、売る商品を決める必要があります。

美容室のメニューは多いので、集客したいメニューを絞り込むことが重要です。
そうしないと、薄利多売の事業設計に陥りやすくなります。

そして、実際の集客に移ります。

集客とは、認知をとることで、さまざまな媒体を使って発信することです。

無料の方法もあれば有料の方法もあります。

SNSは無料でできるツールで、Google広告やメタ広告は有料広告ですね。

無料方法には限界があるため、広告の出し方を学び、有効に活用することがオススメです。

このプロセスを経た僕の美容室は、今では広告費をかけても一撃で回収できる仕組みを持っています。

集客導線を構築することで、事業が安定しました。

集客は、ただ来客させるだけではなく、計画的に行うことが成功の鍵です。

最後に、この重要なメッセージをお伝えするために、経験を例に挙げました。

集客できている美容室は、それぞれが必死に動いているからこそ成功しています。

美容室経営者なら誰もが集客について考えるでしょうが、黙っていても、何もしなくても集客はできません。

それを理解し、適切なステップを踏むことが、成功への道です。