WEBページ制作

WebPで美容サロンLP最適化!次世代画像フォーマット戦略

制作チームです!

WebP(ウェッピー)は、Googleが開発した次世代の画像フォーマットです。
従来のJPEGやPNGよりも高圧縮でき、高品質な画像を小さなファイルサイズで表示することができます。

簡単に説明すると同じ品質の画像をより小さなファイルサイズで表示できる事になります。

それが、どうして美容サロンのLPにメリットがあるのか?

WebP化する事は、美容室のLPに限った事ではありません。
どの業種のLPに関してもWebP化は、メリットがあります。

最大のメリットがGoogle広告で競合との差を付けられる事です。

以下のサイトは、ウェブページの読み込み速度やユーザーエクスペリエンスに関する情報を提供するツールです。

【Google PageSpeed Insights】
https://pagespeed.web.dev/

Google PageSpeed Insightsを利用すると、パフォーマンススコア、ページの読み込み速度、レポートの詳細など分析してくれます。

SEOやアドワーズ広告では、サイトの読み込み速度が重要視されています。
これは、Googleが言っているので確かな情報です。

「サイトの画像が全然出てこない…」
「読み込み中でグルグル回って画面が表示しない…」

このようなサイトは、Googleに嫌われるサイトです。
Googleで広告で優位に立つには、Googleに好かれるサイトにしないといけません。

WebPは、ウェブサイトのパフォーマンスを向上させ、広告やSEOでの成功を目指す上で有用なツールです。
今回は、WebPを活用してGoogle広告をより効果的に活用する方法をご紹介します。

【ページ読み込み速度の向上】
Googleは、広告のランキングにページの読み込み速度を含めるようになりました。
WebPを使用することで、ページ読み込み速度を向上させることができます。
速く読み込まれる広告ランディングページは、ユーザーエクスペリエンスが向上し、広告の品質スコアが上がります。
これにより、広告の上位表示が可能になります。

【コスト削減】
広告の品質スコアが高いほど、同じ入札額でも上位表示が可能になります。
また、広告の品質が高いほどクリック率が向上し、コンバージョン率も上がります。
WebPを使用してページの読み込み速度を向上させることで、ユーザーの満足度が高まり、広告の品質スコアが向上します。
その結果、同じ予算でより多くのクリックやコンバージョンを得ることができます。

【ユーザーエクスペリエンスの向上】
広告をクリックしたユーザーが、速く読み込まれたランディングページにアクセスすることで、ユーザーエクスペリエンスが向上します。
ユーザーは待たされることなく、すぐに必要な情報にアクセスできるため、コンバージョン率が向上する可能性があります。

WebPを活用してGoogle広告の効果を最大限に引き出す事が出来るという事です。
高速なページ読み込み速度と高品質な広告コンテンツは、ユーザーエクスペリエンスの向上とコスト削減につながります。

ホームページと違い、ランディングページはページ数が少ないです。
そこで、ランディングページ制作において重要なポイントが『品質スコア』です。

ページ数が少なくても、コンテンツの充実は重要です。
ページには、ユーザーが求める情報や価値提供が明確に示されている必要があります。
わかりやすいキャッチコピー、魅力的な画像、ユーザーにとって有益な情報を提供しましょう。

ランディングページには明確な行動を促すCTA(Call To Action)が必要です。
ボタンのデザインや配置、テキストの表現などを工夫して、ユーザーに行動を促す要素を設けましょう。

ページの読み込み速度が遅いと、ユーザーエクスペリエンスが悪化し、品質スコアも低下します。
画像の最適化、キャッシュの活用、サーバーのパフォーマンス改善など、ページ速度を向上させるための工夫が必要です。

ランディングページはモバイルユーザーにも対応していることが重要です。
レスポンシブデザインを採用し、モバイルデバイスからのアクセスにも適切に表示されるようにしましょう。

ユーザーがページを訪れてから離脱するまでのエクスペリエンスを向上させることも重要です。
ページレイアウトやナビゲーションの使いやすさ、読みやすいフォント、分かりやすいコンテンツなど、ユーザーがストレスなく情報を得られるように配慮しましょう。

WebPを上手に活用して、Google広告で競合と差をつけましょう。