WEBページ制作

パーマリンク設定を見直せ!WordPressのドメインURL戦略

制作チームです!

WordPressのパーマリンク設定がSEOに与える影響と効果的な設定方法はご存じですか?

WordPressでブログを始めると、最初に設定する必要があるのが「パーマリンク」というものです。

「パーマリンク」って何のこと?

WordPress初心者には聞きなれない言葉ですよね

パーマリンクとは、各ページや投稿のURLのことを指します。

その設定が検索エンジンからの評価にどのような影響を与えるか、しっかり理解しておくことが重要です。

WordPressの最初の設定では、「https://example.com/?p=123」という形式のパーマリンクが使われていますが、これは検索エンジンにとってはあまり理想的な形式ではありません。

なぜなら、キーワードが含まれておらず、ページの内容を的確に表現していないためです。

正しいパーマリンク設定を行うことによって、以下のようなメリットが得られます。

【検索結果での表示が向上】
キーワードを含む意味のあるパーマリンクを使用することで、検索結果での表示が向上し、クリック率が高まります。

【ユーザーのクリック率向上】
わかりやすいパーマリンクは、検索結果からユーザーがクリックしやすくなります。

【サイト全体のクロールが向上】
適切なパーマリンク設定を行うことで、サイト全体のURL構造が統一され、検索エンジンがサイトを効果的にクロールしてインデックスするのに役立ちます。

WordPressでパーマリンク設定を変更する方法は簡単です。
管理画面にログインし、「設定」メニューから「パーマリンク」を選択し、適切な設定に変更して保存します。

初心者の方にとって、パーマリンク設定は最初は少し難しく感じるかもしれませんが、しっかりと理解しておくことで、ブログの検索エンジンでの可視性が向上し、読者にも見つけやすくなります。

キーワードを含む意味のあるパーマリンク構造を選択することが重要です!

例えば、「https://example.com/sample-post」という形式は、ページの内容を表現しやすく、検索エンジンにとっても理解しやすいです。

初心者の場合、「sample-post」などのようにシンプルな構造を選択することが推奨されます。

パーマリンク構造は、WordPressの管理画面から簡単に変更できます。
設定画面から「パーマリンク」を選択し、適切な構造を選んで保存するだけです。

ただし、変更する際には注意が必要です!

すでにインデックスされたページがある場合は、変更後も古いURLがリンク切れとならないようにリダイレクトを設定することが重要です!

パーマリンク構造を選択する際には、SEOの観点やユーザーの利便性を考慮することが大切です。

初心者の場合は、シンプルで分かりやすい構造を選択し、ブログの成長に合わせて適切な設定を行っていきましょう。

そして、パーマリンクを設定した場合、むやみに変えない方がいいです!

パーマリンクを変更する際には、以下の点に注意する必要があります。

・変更前後のURLの関連性を確認し、適切なリダイレクトを設定することが重要。
・変更を検討するページがランキングしている場合は、変更がランキングに与える影響を慎重に検討する必要がある。

パーマリンクを変更する際には、以下の対策方法が役立ちます。

・リダイレクト設定: 変更前のURLから新しいURLへのリダイレクトを設定し、ユーザーがリンク切れになることなく正しいページにアクセスできるようにする。
・Google Search Consoleへの登録を行い、新しいURLをGoogle Search Consoleに登録し、検索エンジンにクロールしてもらうようにする。

パーマリンクを変更する際には、慎重な計画と適切な対策が必要です。
適切な対応を行うことで、サイトのSEOに与える影響を最小限に抑えることができます。

パーマリンク設定のポイントを覚えておきましょう!