WEBページ制作

美容室集客の検索ワードを探す キーワードプランナー活用法

制作チームです!

SEO対策したいけど、どのキーワードを狙ったらいいのか分からない…
ブログを更新し続けてもアクセスが伸び悩んでいる…
競合店舗は、どういったキーワードでブログを書いているのか…

こんな悩みはありませんか?

そんな時は『Googleキーワードプランナー』を使ってみて下さい。

Googleキーワードプランナーは、ウェブサイトや広告キャンペーンのためのキーワードを見つけたり、そのキーワードの潜在的なトラフィックや競争度合いを把握したりするためのツールです。

Googleキーワードプランナーを使用するには、Googleアカウントが必要です。
お持ちでない場合は、Googleアカウントを作成し、Googleにログインしてください。

キーワードプランナーでは、入力したキーワードに関連する他のキーワードも提案されます。
これにより、より広範囲で効果的なキーワードを見つけることができます。

必要に応じて、キーワードのデータをCSVファイルとしてダウンロードすることもできます。
これにより、後でオフラインでデータを分析したり、他のツールに取り込んだりすることができます。

例えば、東京都北区周辺で『美容室』のキーワードを調べる場合、自分が思いつくキーワードを書き出します。

美容室 北区
美容室 赤羽
美容室 志茂駅
美容室 北赤羽
美容室 赤羽岩淵

このキーワードをキーワードプランナーで調べると、以下のような感じになりました。

北区という広い範囲よりも赤羽をいうキーワードの方が検索数が多いです。
このキーワードの場合、赤羽の方が多いと予想できますが、予想外の検索ボリュームのキーワードが眠っている事があります。

ここで重要な事が、以前にもブログに書いた【キーワード選定】です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【勝てる美容室WordPressテーマ SEOキーワード選定攻略法】

そして、新規美容室でも勝てるSEO対策が【ロングテールSEO】です!

SEO対策では、1つのキーワードよりも複数のキーワードでブログを書くと有利です。

『美容室 赤羽』で検索する人よりも
『美容室 赤羽駅前 カットのみ』『赤羽駅前 安い美容室 予約』などで検索する人の方が購買率が高いです。

ロングテールSEOについても以前のブログに書いてあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【弱小美容室でも逆転勝利ができる!ロングテールSEO戦術】

自分の店舗へ集客させたいキーワードをキーワードプランナーで調べると参考になります。

どのキーワードが競合が多く、月間ボリュームなどが多いのかも分かるようになります。

自サイトのURLを入力するとサイトに合ったキーワードも表示させたりもできます。

SEO対策、アドワーズ広告を行うのであれば、欠かせないツールの1つです。