WEBページ制作

ポータルサイトはナゼ強い? SEO勝ち組が狙う優良客獲得法

制作チームです!

Google検索で出来る限り上位表示させたいのは、どの業種でも同じですよね?

例えば、以下のような検索をしたとしましょう。

『地域』+『美容室』
『地域』+『居酒屋』
『地域』+『ランチ』
『地域』+『賃貸』
『地域』+『物件』

殆ど上位表示するのは、その地域の地図と関連ショップが表示します。
これが「ローカル検索」「ローカルSEO」と言われMEO(Map Engine Optimization)などと言われています。

その下に検索されたキーワードに対するサイトがヒットします。
その殆どが「ポータルサイト」です。

MEO箇所の上部にポータルサイトが表示する事もありますが、殆どの検索結果上位はこの二択です。

「ポータルサイト」とは、インターネット上で様々な情報やサービスへのアクセスを提供するウェブサイトのことです。
一般的には、検索エンジン、ニュース、天気予報、メールサービス、ソーシャルメディアへのリンクなど、多岐にわたるコンテンツや機能が集約されています。

ポータルサイトは、ユーザーが必要な情報やサービスに素早くアクセスできるように設計されています。
たとえば、検索エンジンを利用してインターネット上の情報を検索したり、ニュースを読んだり、天気予報を確認したりすることができます。
また、メールやソーシャルメディアへのリンクも提供されており、コミュニケーションや情報共有も容易に行えます。

ポータルサイトは、インターネットの利用を便利にするためのツールとして広く利用されています。
特に、インターネット初心者や時間が限られているユーザーにとって、情報やサービスへのアクセスを効率化し、ネット上での活動を容易にする役割を果たしています。

食事や居酒屋なら食べログやぐるなびやホットペッパーグルメ、美容室ならホットペッパービューティーやOZmallや楽天ビューティーなどです。

何故、ポータルサイトが上位表示するのか?

サイト内のボリューム数、更新回数、莫大な資金力による広告費によるものです。
広告費が多い事で、優良サイトからの被リンク数が増える事が上位表示につながります。

そして、多くのポータルサイトには、そのショップの口コミや情報を入力できるコンテンツがあります。
ここに書き込みを行う事で、ポータルサイトの更新が行われてSEO強度が上がります。

利用者がポータルサイトの更新に協力しているという事です。

これは、どの様な業界でも同じ事が言えます。
どの様な業界にもポータルサイトがあり、大企業が上位表示するのは仕方がないのです。

「だったらSEO対策する意味がないのでは?」

そのような事を思う方も多いと思います。

しかし、そこまで心配する事はありません。

無意識に検索ユーザーたちもこれを理解しています!

このポイントをしっかりとおさえておけば、SEOで勝てるホームページが作れるようになります。

検索ユーザーたちの中には、上位表示されているポータルサイトを無視する客層がいます。こういった検索ユーザーは、アドワーズ広告も無視する可能性も高いです。

その客層こそターゲットを絞った【優良な客層】です!

SEO対策の魅力の1つは、この【優良な客層】の獲得にあります!

過去ポータルサイトを利用して満足できなかった等の優良な客層をターゲットにします。
ポータルサイトでは表現できない事をホームページに盛り込みます。

【優良な客層】になればなるほど、ホームページの内容を見て問い合わせをしてきます。

検索数、集客数が少なくても、【優良な客層】を囲いこむ事で自店舗に大きなメリットを生み出します。

自店舗のリピーターになれば、そのお客様はGoogle検索など行って他店舗を探しません。

【優良な客層】が口コミサイトやSNSで自店舗の有益な情報を広めてくれたりする事で、勝手に優良客を集客できる見込みが生まれます。
リピート率を考えてもSEOで集客できるお客様は、とても優良なお客様となります。

ご自身で『大都市名』+『美容室』で検索してみて下さい。
そして、ポータルサイト以外で上位表示しているホームページを見てみて下さい。

殆どのサイトが、WordPressなどを使いページの量産をしています!
ページ数が多くサイトを頻繁に更新している優良ホームページは、SEO上位表示しやすくなります。

SEO対策の勝ち組たちは、この方法で優良客を獲りあっているのです。

現在は、格安でWordPressを利用できるサーバーが増えました。
自店舗のホームページを持っていないのであれば、WordPress構築ホームページをお勧めします。