WEBページ制作

ペナルティ赤字サイト運営者多数!!ページ量産型SEO戦略

制作チームです!

自身のサイトって、どれ位のSEO評価なのか知りたい!

URLに【site:】を先頭に付けて検索して見て下さい。

site:https://※※※※※※※※※※

みたいな感じで、URLの前に【site:】を入れて検索を行うと、Googleに登録されているページが表示します。
『Googleインデックス』と言われています。

Googleインデックス??

凄く簡単に言ってしまうと、Google検索にかかるページ、Googleに登録されているページですね。
ここに表示されないページは、幾らGoogle検索しても検索結果に表示しないという事です。

もっと言ってしまうと。。。

数百万円かけて作ったページであっても。
数年間かけて作った大切な我が子のようなサイトであっても。
SEO業者に数百万円払ってSEO対策したサイトであっても。

Google検索には表示されません。

知らない人にとっては、驚きですよね。

これを知らない美容室経営者が多いんですよ。

せっかく作ったサイトが、誰からも見られていない。

もはや、自分自身もしくは、周囲の人たちだけの閲覧サイトになっています!

ホームページ制作後、ウキウキして集客を待っていても、全く集客できていない場合、このケースが多いですね。

Googleが認めたサイトもしくは、ページでなければ検索エンジンにかからない!

この事をしっかりと覚えておかないといけません。

以下、よくありがちな例ですね。

・お金をかけたくないから、全て無料で利用できるサーバーやブログを利用している。
・ノーコードでサイト構築できるテンプレート系サイトを利用している。
・ドラッグ&ドロップで制作できる、HTMLの知識不要サイトでサイト制作をしている。

上記のような、「無料」「簡単」「知識不要」「ノーコード」「数分」でできる事を謳っているホームページ制作サイト。

殆どのサイトがSEO効果が低く、カスタマイズが難しいサイトが多いです。
カスタマイズしづらい為、集客導線を作る事が難しいのです。

勿論、中には使いやすいサイトはあるのでしょうが、無知識でも使いやすくする為、いろいろと重要な部分も省かれているのです。

集客導線が作りづらいのは、Webサイトにって致命的です。

せっかく訪れたお客様を遠ざけてしまう事が多いのです。

アクセスしてきたお客様のハートをガッチリ握る為に、集客導線をしっかりと引いておく事がとても重要なのです。

Googleインデックスされているページが多ければ多いほど、検索結果に表示されるチャンスが生まれます!

WordPressブログをオススメしている理由がココにあります!

ブログは日記みたいなものですから、ページが量産されていきます。

通常のホームページであれば、作りっぱなしで終了です。
ページが量産される事はありませんよね。

それと、凄い重要な事ですが、自身のサイトをサイトタイトル名で検索して見て下さい。

ブラウザの【ページのソースを表示】するというものがあると思います。
ソースを開くと、以下のような箇所があります。

<title>●●●●●●●●●●</title>

これがページのタイトル箇所で、Google検索するとリンクされる箇所になります。

サイトのトップページのタイトル名『●●●●●●●●●●』で検索して見て下さい。

もし、自身のサイトが検索結果にでてこない場合、Googleでペナルティを受けている可能性があります。

例外として、以下のソース
<meta name=”robots” content=”noindex” />

上記ソースが書いてあるとGoogle検索結果に表示されません。

書いてあった場合は、無効化しないと検索結果に表示されません。

まず、書かれている事は少ないでしょうから、検索結果に表示しない場合は、ペナルティを受けていると考えた方がいいですね。

サイトがペナルティを受けていると、何の役にもたたないサイトになります!

もし有料で運営している場合、赤字を垂れ流すだけのサイトになってしまいます。。。

新規ドメインのサイトは、Googleインデックスされるまでに時間がかかります。
制作して間もないサイトであれば、Googleインデックスされないのは仕方ないです。

しかし、数年前に制作したサイトが、インデックスされていない場合、何かがおかしいと考えて下さい。

そして、Web集客を増やしたいなら、SEOに強いサイト作りを考えて下さい!!

SEOで強いサイトを作る最も効率的な方法は、

WordPressでサイト制作を行い、SEOに強い実績のあるテーマを使う事ですね

アナタのサイトは、きちんとGoogleインデックスされていますか?

必ずチェックして下さい。