リピート戦略

美容室のLTVを最大化する方法

LTV(顧客生涯価値)は、顧客が美容室に通って下さる期間において、その顧客から美容室が得られる収益の総額のことです。

LTVを最大化するためには、顧客満足度を高めることが重要で、顧客との長期的な関係を築くことでLTVが向上します。

では、美容室のLTV(顧客生涯価値)を最大化するためには何が必要なのか?

僕が考えるLTVの最大化は…

ひとつずつ解説していきます。

顧客は年間に美容室に通います。

人によって頻度は違いますが、毎月来店する人もいれば2ヶ月に一度来店する方もいます。
LTVを最大化するためには、来店回数を1回増やすことを目的とします。

例えば、通常3ヶ月(90日)に一度来店するお客様がいたとします。

その方は年間に4回の来店です。(365÷90)

次回予約を提案して、2ヶ月半(70日)に来店するようになったとしたら、年間の来店回数は1回増えて5回になります。

予約を早く促せる次回予約がLTVを最大化させる理由のひとつです。

物販販売は顧客満足度を上げながら、売上を最大化できる施策です。

なぜなら、ご自宅でもサロン帰りの髪をキープでき、技術単価に商品単価がプラスされるからです。

また、ホームケアは年間通じて使用していただけるケースが多いのも特徴です。

優れたカスタマーサービスは顧客満足度を向上させます。

提供する技術はもちろん、店内の雰囲気、スタッフの接客、アフターフォローの充実があげられます。

まとめ

美容室のLTVの最大化を図るには

①次回予約
②物販
③カスタマーサービス

これらの方法を組み合わせることが大事です。

顧客満足度を上げることで、LTVを最大化することができます。

日々営業しながら、改善点をブラッシュアップし、常に飽きさせない取り組みをしていきましょう。
何をやっていいのかわからない…そんな方は、今の状況を俯瞰してみてください。

それか僕のスポットコンサル(¥5000)を受けてください。

人生を変えるきっかけやヒントを掴めるはずです。

「金取るのかよ」って思われた方もいらっしゃると思いますが、僕のカット料金は9900円です。
使う時間は一緒なので、スポットコンサルの方が安いくらいです。

あなたの事業に合わせたプランを提案させていただき。これから生き抜く術を伝えますので、下記のLINEを登録後「スポットコンサル」と投稿してください。

迷ってる時間はもったいないです。

ご参加お待ちしております。