WEBページ制作

弱小美容室でも逆転勝利ができる!ロングテールSEO戦術

制作チームです!

今日は、最強SEO戦術を教えましょう!

どうして、WordPressブログを書いた方が集客効果が高いのか?
何故、WordPressブログをオススメするのか?

その答えが、投稿記事の大量生成にあります!

投稿記事って??

ブログ未経験者にとって、何の事だかさっぱり分かりませんよね。

投稿記事は日記みたいなもので、いつでも更新できるものです!

その日記は新規作成すると1ページずつ作れて、ホームページのページを量産してくれるって事ですね!

増えていくページを使って、SEOをするという感じですね。

SEOという言葉は、聞いた事があると思いますが、実際に何をしたらいいのか?
これが分からないと、話が始まりません。

SEOというのは、主にGoogle検索したユーザーを自身のサイトに引き込む事です。
難しい事を書いてあるサイトもありますが、要はそういう事です。

Googleが「このサイトは良い記事なので、検索した人に見せよう」って事です。
それをランキング形式にしていて、良い内容のサイト順に並べているのです。

誰だって一番おススメのサイトを見たいですよね?

「これが一番おススメです!」と言われた物はチェックしたいんです。

それがSEOなんです!

凄く単純な作りなんですよSEOって!

しかし、この検索上位に表示させるのは、単純ではないのです。

凄いシステムで上位表示させる方法を知っている人がいないんです。
いなくはないでしょうが、知っている人ってGoogleの幹部とか位なんじゃないでしょうか。
SEO業者であっても実際のところは、明確な答えを知らないのです。

このGoogleロジックについて、Googleの偉い人がいろいろと言っている訳です。
こう言う事をすると検索上位に表示されやすいとか、これをやると検索結果に出ないとかです。

上位表示させる為の分析をして、どうすれば上位表示させるかを仕事にしているのが、SEO業者なんです。
ですから、SEO業者は上位表示の近道や抜け穴を知っているわけです。

SEOの説明はここらへんにしましょう!

本題の『ロングテールSEO』についてです。

なんじゃそれは????ってなりますよね??

業界用語です。

ロングテールって長い尻尾って意味です。

SEOには「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」なんて業界用語があるわけです。

美容室で言ったら「美容室」がビッグキーワード!
地域名「六本木」なんかが、ミドルキーワードやスモールキーワードですかね。

特にこれがミドル!これがスモール!なんてルールは無いです。
勝手に業者とかが決めてるんです。

「美容室 六本木」で検索をかけると、何やらいっぱいでてきますよね。
もちろん、最上部にはあのモンスターサイトがでます!

ここで上から順番に、Googleに認められたサイトがランキング表示します。
これがSEOです。

以前にも書きましたが、上に行けば行くほど、お客様が自身のサイトに入ってきます。

やっぱり上に表示されたいですよね。
そこで今回の本題『ロングテールSEO』です。

一般的に検索エンジンを使っているユーザーは、細かいキーワードで検索を行います。
先ほどの例で例えると、六本木で美容室を探している人が、「美容室 六本木」そんな検索すると思いますか?
少数はいるでしょうが、まずしないでしょうね。

「六本木 安い 美容室 カットのみ」
「六本木駅前 美容室 口コミ メンズ」
「おすすめ 美容室 六本木周辺 芸能人」
「六本木 麻布十番 美容室 24時間」
「六本木駅から近い美容室でカットが上手いところ」

こんな感じじゃないですか?

全ての検索結果が違いますよね?

この長いキーワードを狙い、上位表示させるのが『ロングテールSEO』です!

ミドルキーワードやスモールキーワードをメインに、ビックキーワードと絡めた検索ヒットを狙うSEOですね!

長ーーーーーーーーーいキーワードで尻尾みたいだから、ロングテールみたいです。
誰がつけたのかは知りませんwww

ぶっちゃけてしまうと。

ブログサイトへの流入は、この方法で集客しています。
むしろ、これ以外の方法での集客はできないと思います。

殆どの美容室のサイトは、Webデザイナーが制作したサイトです。

またまた、ぶっちゃけてしまうと。

殆どのWebデザイナーは、SEOの知識はありません。

それは当然です。
デザイナーなのですから。

綺麗なデザインを作る仕事なのです。
本やネットで、少しだけSEOについて学んでいる人ぐらいでしょうね。

これは、仕方のない事なのです。
SEO対策は、デザイナー専門外であり、別の知識と考えた方がいいです。

そのWebデザイナーが作った、10ページ程度のサイトと、更新ページが増え続けるSEOに強いテーマを使ったWordPressサイト。

もう比較にはならないでしょう。

ほったらかしでSEO上位に居続けるのは、とても困難になってきています。

Googleは「検索ユーザーが、優良な情報を得られる」事を考えています。

ほったらかしのサイトを優良サイトだと思いますか?

まさに、『ロングテールSEO』は最強SEOだと考えてもいい方法なのです!

WordPressは無料ブログサイトとは違い、広告表示が無いので、集客導線が作りやすく自身でサイト内をカスタマイズできます。

WordPressブログをオススメするのは、この集客導線が大きなポイントですね!

強いWordPressテーマを使い、ロングテールSEOで大量アクセスを狙う!!ですね!!

全く関係ないですが。。。

Photoshopだと、こんな事が数分で簡単にできます。

左上が原画です。