リピート戦略

市場リサーチで見つけるもの

ビジネスを行う際、一番最初に取り組むのが「市場リサーチ」です。

美容師をしていると市場リサーチと言ってもピンと来ない方も多いと思います。

市場リサーチで見つけるものは

この3つです。

これだけ聞いてもよくわからないはずなので、詳しく解説していきます。

需要とは?と聞いて、パッと答えられたら問題ないです。
人は常に欲求を感んじています。

例えば

「痩せたい」
「モテたい」

などがそうです。

需要は、商品・サービスに対する欲求です。

先ほどの例に出すと

「痩せられる薬が欲しい」「痩せる方法を学びたい」
「モテる話術を習得したい」「モテる外見になりたい」

これが需要になります。

サロンにはこ一人美容室客がいて、それぞれ需要が違います。
競合リサーチや自店のリサーチをして需要を見つけましょう。

供給は需要を満たす商品・サービスです。
先ほどの需要を例にします。

需要が「痩せられる薬が欲しい」だったら、供給するものは「毎日1回飲むだけで痩せるサプリメント」になります。

需要が「モテる話術を習得したい」だったら、供給するものは「会話するだけでモテるようになるモテ塾」となります。

美容室で言うと「売りメニュー」になります。

一番メインで打ち出しているメニューが需要とマッチしているのか確認していきましょう。

潜在顧客にどうやって供給を知ってもらうのか?

広告やSNS、ブログを書くこともそうです。

また知人に紹介してもらう。なんてことあります。

供給するメニューを、どうやって知ってもらっているのかを分析しましょう。

まとめ

市場リサーチは需要と供給を見つけ、それを届ける活動をどうやっているのか調べることです。
競合他社や自社が、どんな人に対して、何のメニューを提供しているのか?これをリサーチするのです。

見つけるものは

①需要
②供給
③供給の届け方

これを徹底的に調べていきましょう!

市場リサーチについてもっと詳しく知りたい!相談したい!と思った方は、下記の公式LINEを登録後「個別相談」とお伝えください。

あなたの事業に合わせたネクストプランの提案をさせていただきます。