WEBページ制作

1度だけのチャンスを勝ち取る!美容室定番NGサイト

制作チームです!

美容室のような店舗サイトの多くは、Google検索から入る場合、1度の閲覧チャンスのみだと思った方がいいです!!

一度見て、「このお店のホームページは見なくていいや」と思われた時点でお終いなんですよね。

次に検索してもらえる時期まで、待つしかないのです。

お客様がGoogle検索を行う時って、今通っている店舗に不満がある時ですよね?

お気に入りの店舗があれば、他店を探す行為なんてしないんですから。

店舗サイトのホームページは、『行く』or『行かない』の二択を選ばせる為のものです。

サイトに入ったファーストインパクトで離脱されれば、もう二度と閲覧チャンスがないでしょう。

それ位の気持ちでサイトを作って下さい。

美容室のリピーターであれば、お店の場所も分かりますし、予約するのも自身のスマホに登録されています。
店舗ホームページを見られるのは、新規客が大半だと思います!!
勿論、物販などを販売している美容室は別ですよ。

『ファーストインパクトで、お店の武器をしっかりと伝える!!』

これこそが、サイト本来の目的ですよね!!

『ホームページって、何の為に作るのか?』

これを理解せずに作っている人が、美容サロン業界では結構多いです。

店内写真と連絡先が書いてあるだけのサイトもしばしば見ます。。(汗)

・サイトメニュー
・ヘッダーに店内写真スライダー
・店の自慢話
・フッダーに地図住所

上記パターンが、美容室王道サイト構造ですね!

更に、カットモデル??などの若い美女を使って、見栄えが華やかなサイト!
典型的なNGサイトですね!

目的を完全に見失ったサイトです!

「凄い綺麗なホームページだったのでお店に来ました!」

なんて言うお客様はいないですよね(笑)

「ホームページのモデルさんみたいな髪型にして下さい!」

ならば、多少はいると思いますが(笑)

ホームページは、見る側のターゲットを絞る事がとても重要です。
美容室に限らず、どの様なサイトであってもです。

若い美女だけを集客しているお店であれば、上記のようなサイトでも良いですが(笑)

どのようなお客様が欲しいのか?

どのようなお客様に、自店のホームページを見て欲しいのか?

絶対に!絶対に!絶対に!絶対に!絶対に!
絶対に、しっかりとお客様のターゲットを絞って下さい!

美容室であれば、女性全員がターゲットなんて、安易な考えは捨てた方がいいですね!

成功例で言えば、1000円カットなんて特に良い例ですよ。

カットしかやりません。
カット以外の事は絶対にやらない。
他の技術を全て切り捨てる。

これですよ。

考えた人は、素晴らしい発想力ですね。

今では当たり前になって、真似した店舗がゴロゴロありますよね~(笑)

これこそ【ターゲットを絞る】という事ですね!!

お客様が美容室を選ぶのであって、美容室がお客様を選ぶわけではありません!!
お客様は数多くのお店の中から、選べる立場にあるのです!!

少しでも気に食わないところがあれば、別のお店に逃げられてしまいます。
どんどんお客様を獲られていきますよ!!
お客様が逃げる時は、何も言わずに逃げていきます。

お客様は、獲り合いです!
まさに!!今は弱肉強食の美容室戦国時代です!!

だからこそ、他店とは違う見せ方や集客方法を考えるべきなのです!!
メニューをカットだけにした方がいいと言っている訳ではありませんよ~(笑)

ターゲットへの見せ方を考えるという事です!!

より多くのターゲットを狙いたい気持ちは十分に分かります。
それは、9割以上の競合美容室がやっているのです。

『数パーセントの勝ち組に食い込む為に、何が必要なのかを考える』

その為のホームページを作ると考えれば、独自のページができるはずなのです。

【何か1つでも、他店とは違う見せ方を作り上げる】

この事を考えていれば、典型的王道パターンのサイトでは、ダメだと思いませんか?

『ホームページって、何の為に作るのか?』

凄く簡単な事なのですが、とても難しいポイントですよね!!