リピート戦略

ターゲットを集客するために必要なこと

ホームページを作っただけでは、理想のお客様は集客できません。

「えっ?ホームページ作ったら集客できるんじゃないの?」

よくある勘違いがコレです。
実は、ホームページは作ってからが始まり。
なぜなら、ホームページはWEB上に店を作っただけと一緒だからです。
要は、現実世界に店を建てたのと一緒のことをWEBの中でやっただけなんです。

逆に言えば、ホームページがないということは、WEB上に店がないということです。
リアル店舗も店をオープンしたからって、お客様から認知されてなければ、店に来るはずもないですよね。

冒頭の話になります。
ホームページを作っただけでは、理想のお客様は集客できません。
これからWEBで集客していきたいと思っていたら、まずはこの認識を持って下さい。

いくらいいページができたって、何もしなければネット上のお客様は、あなたのホームページに集まりません。

では理想のお客様を集客するにはどんなことが必要なのか?

それは、
認知を取ることです。

まだあなたの店を知らない人たちに知ってもらう行動をする。
つまり、インプレッション(認知)をとるんです。
具体的にインプレッションを取る方法は

この2つです。

では詳しく解説していきます。

WEBの知識がなくても、SEOという言葉は一度は聞いたことがあるはずです。
SEOとはSearch Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」を意味があり、ホームページ業者を名乗る人たちは「WEBサイトはSEO対策して上位表示させましょう」というような営業電話をかけてきたりします。

みなさんよく耳にするので、「あ~、SEO対策ね」と言って、あまりわかってないのに、わかったフリをしてしまう人もいます。
なので、ちょっと簡単に解説します。

SEO対策というのは、Googleなどの検索エンジンのオーガニック検索結果(ユーザーが自然に検索する結果のこと)で、特定のWebサイトをインデックスさせたり上位表示させるためにそWebサイトを改善することです。

つまり、ネット検索する人の行動を理解していないと対策もクソもないということになります。

SEO対策には内部施策や外部施策、コンテンツ制作、ページエクスペリエンス最適化といった施策がありますが、「キーワード設定」「タグ」は内部施策になります。
ちょっと難しくなりましたが、このSEO対策で一番効果的なのは、ホームページを更新することです。

例えばホームページの中に白髪染めのブログを書いてるとします。
そのブログを、1記事だけでなく、自分がターゲットにしているお客様に向けて、訴求を変えて何記事も書きます。

あなたなら、1記事しかないページと50記事あるページだったら、どっちを読みますか?って話です。

美容室で言うなら
記事=メニュー

みたいなイメージでいるとわかりやすいです。
メニューがないとお客様は美容室に来ないですよね。

更新をしていくことで、ユーザーの検索に引っかかりやすくしましょう。

広告というのは、ホームページを知ってもらうためのものです。
いわゆる集客道具なんですが、ホームページを早く大多数の人に知ってもらうためには認知を取る行動をとらなければいけません。

有料でできるのが、Google広告やメタ広告などです。
また広告と言っても無料でできるものがあります。

それがSNSです。

なのでSNSは”無料でできる広告”みたいなイメージでいるのが一番いいです。

例えば、インスタグラムのプロフィールにホームページのリンクをはったり、noteの記事にリンクを貼ったりするのもインプレッションを増やす行動になりますので、たくさんやりましょう。

まとめ

ホームページを作ったら、そこで試合終了。
なんてことはなく、ここが始まりです。
ターゲットのお客様を集客するなら、まずは認知をとること。
具体的にインプレッションを取る方法は

①サイトを更新する
②広告を出す

この2つです。

HMSでは、年間サポートも付いておりますので、専用LINEにご質問いただけるようになっています。
ブログが書けるようにもサポートしておりますので、サイト構築の際は下記よりご相談ください。

HMSでは美容師・理容師からのご相談を無料で受け付けております。お気軽にLINEでご連絡をして下さい。個人経営の美容師さんには、たくさん悩みがあると思います。どんな事でも下記よりご相談してください。